• Home 借金を自己破産で処理

借金を自己破産で処理

Pocket

どうしても返済しきれない借金がある場合、自己破産を行うことで借金の支払い義務を解消することができます。もちろんまったくリスクがないわけではなく、今後の生活に少なからず影響を与えることになるので、自己破産を行うかどうかは慎重に考えましょう。債務トラブルに強い法律事務所に相談すれば、専門の弁護士が自己破産以外の方法も提案してくれるので、まずは専門家に相談してから、自己破産が必要かどうか判断しましょう。

自己破産は手元の財産が、現金の場合は99万円以下、そのほかの財産の場合は20万円以下しかない状態でなければ申請できません。例えば住宅や車などの財産があった場合、全て差し押さえされることになるので、借金が全てなくなる代わりに、手元の財産も全て失うことになるのは覚えておきましょう。またカード会社などに自己破産の記録が残り、弁護士や宅地建物取引士など、一部の仕事に就くことができなくなるので、そのあたりにも注意してください。

自己破産を行うためには、弁護士を通して様々な手続きを行う必要があります。申請が通るまでにはある程度の時間が必要となるので、その間はどう生活するべきかなど、気になることは弁護士に相談しておきましょう。長年の借金の取り立てて精神的に参っているという方も、一人で悩まずに専門家のサポートを受けることができれば、ずっと気持ちが楽になるはずです。借金からの開放はもちろん、これから先生きていくためにも、早めに最寄の法律事務所などに相談してください。

Pocket